top of page
  • 執筆者の写真Naoco

過去世の記憶⋯

過去世の記憶⋯

あなたは、どれくらい、ふと、思い出す事がありますか?


私は、この世界に入って、神様とよく話すようになってから、時々ふと思い出す事がありました


そして、今日もまた

過去世は、性別も、国も、時代もそれぞれ

今回は、仲間のおかげでヒントを得、そこからビジョンが見え始めました


日本、江戸時代なのでしょうか?

私は本当に歴史にうといので、すみません

まだ若い男性ですが、とても高貴な方のようで、スラリと細身の方でした

神事をされてるといいますか、満月の夜に御屋敷内で何か、お祀り事をしていたような

自分では分かりづらかったので、伊邪那岐様にお聞きした所、昔、月讀尊様とご縁が深くあったと

そこから、急に男性のような神様が話し掛けられてきて、昔、よく話したではないか、思い出すがよい⋯と

そなたが祈り、願い、民を思い、我と話すことで、標を引き出し、苦労したよのぉって

だか、お前は常に皆を思う、その気持ちがお前の良さよの⋯とも


私は、以前から、宇宙や月のエネルギーの関係で、身体に感じる事が多くありました

電流のような、ピリピリと感じるんです


今回は、『 月 』に関連してるようです

そして、伊邪那岐様が来なさいと仰って下さるので、春に伊勢神宮別宮の月讀宮に行ってきます

もちろん、内宮、外宮にもご挨拶してきます。


こちらの世界に入ると決めて、私は何回かこんな風にお呼び頂きました

とても有難いことです

今回も理由があるそうで、そして、仲間も来いとの事で、何が起きるのか、とても楽しみです(*^^*)


デジャブとも呼ばれていますが、今世に経験のない事柄や、場所などで、ふと何かを思い出す時、必ずそこにはあなたの魂の記憶が揺さぶられています✩.*˚

そして、それを思い出す時、感動で泣かれる事もあります。その時は、ぜひ泣いてください。感情の浄化、解放でもありますので♡

どうしても、理解されたいや、ご自身で浄化、解放が難しい場合などは、ご相談ください✩.*˚


bottom of page