私が覚醒した流れ②・・・


その頃の私は、日々、見えない存在に、話しかけるのが当たり前になっていました。

忙しいのと、苦しさ、なぜ私にこんな事が起きるのか・・・と。


例えば

・死に近い人(生命エネルギーが低いという感覚)がわかる

・離れている場所がリアルに見える

・大切な人の不調(心身)を感じる

・テレビでの事故や事件で行方不明の方の写真が流れると、その方の生死、またはその方が経験された事を疑似体験するような感覚になる

・怪奇現象とされ場所や写真をみると、何がいるのかわかる

・亡くなっている実父と話せるようになる

・実父以外の方とも話せるようになる

と、こんな不思議な事がどんどん増えていきました。


2017年にたまたま仲良しと出掛けて、キャンドルと出会いました。

これはもう、本当に人生を変える大きな出来事でした。

体験が始まってすぐから、私は楽しいという感覚も超えていたように思います。いわゆるゾーンといいますか、無我夢中で、キャンドルの先生に、どうすればこの資格が取れるのかを聞いていました。後に、その先生の存在もとても大切だとわかります。


無事に資格を取得後、私はNatural.meをopenさせました。キャンドルのお仕事は、やっぱり大変ですが、楽しくもあり、学びでもありでした。


2019年頃

・体調不良になり、病院でも異常なしとされ、でも何かがおかしいと。

・朝、目が覚めて、生きるのが急に嫌になる

・文字を書いても、私の字ではない

・全身に出た発疹を診て頂いた皮膚科で、精神からきてると診断を受け、薬を毎日飲むことになる


特に、人(当時は、友達などの知人から)のネガティヴなエネルギーをキャッチするようになったんです。

お買い物をしていても、近くにいる人のをキャッチして、頭痛や嘔吐、咳が出たりしました。

毎日がしんどくって、スピリチュアルな感覚をお持ちのキャンドルの先生のアドバイスで

自分の浄化用にキャンドルを灯すようになりました。

効果テキメンで、本当に驚きました。ただ、そこから私は、寝る以外の時間、キャンドルを灯し続けないといけないくらい、エネルギーに敏感になっていました。