• Naoco

生霊や、人の思いに関して


今までのセラピーの中で、何件かあったので、少し生霊や、人の思いに関してお話させてただきます。


人が生活する中で、誰かと関わるのが当たり前の世の中です。

” 生霊 ”と表現は、とても怖い感じがしますが、確かに、身体があるにも関わらず、魂が他に現れるって、怖いですよね。でも、そこには必ず意味があります。


怒りや悲しみ、嫉妬などが大きい時、その思いの原因となる方に、影響を及ぼします。

体の不調や、何か最近うまくいかない、など、事象としては様々です。

そして、生霊を飛ばしている本人は、全くその意識はありません。

ですので、悪気がないというか、自覚していないんです。

決して、飛ばしている方だけが、悪いワケでは、ありません。


そしてそれは


誰か、だけではなく、あなた自身も起こりえる事です。


誰かに腹を立てる(怒り)や、何か言われた言葉やされた事で傷付く(悲しみ)、あと依存や執着もそうです。

ここには、生きてる人の ” 想い ” が、エネルギーを生んで、その他の人に影響しているという事です。


そして、ネガティヴな気持ちだけではなく、心配や好きという感情、いわゆるポジティブな気持ちも、エネルギーを生みます。これは、誰しも持っている感情ですので、私は、生霊は怖いモノという感覚は、ありません。

ですので、セラピーの時は、生霊という表現ではなく、生きている方のエネルギーの影響と、お伝えさせて頂いています。


ちなみに、霊障に関しても、同じ感覚です。どちらも、よくお話(思いを聞かせてもらう)させていただきます。


生きてる人も、亡くなってる人も、みな ” 思い ”があるという事なんです。


今後また、私が経験した事や、実際会った霊障のお話もさせて頂きます。