top of page
  • 執筆者の写真Naoco

徳を積むとは⋯

徳を積む、こういう言葉を耳にされた事があるかと思います。

神様いわく、少し生きてる私たちに見解の違いがあるようなので、伝えなさいとの事で。


徳を積むとは

善行を積む、良い行いを重ねる

と、思われていらっしゃる方が多いかと思います。



こういうお話をされるのは、イザナギ様が多いのですが、イザナギ様が仰るには、

徳を積むとは

他への助けや、犠牲ではないと

己の望みのための経験や、知識、学びを得ることだと。

自らをただ犠牲にし、その行いを善良とし、時を留めるという事に、そろそろ皆が目醒めよ、という事でした。


この世の中には、様々な事が起きてるので、イザナギ様が仰るには、今の私たちへのアドバイス、導きということのようです。


救済や、善良とされる行いよりも

あなたが、あなたの望みを知り、受け入れ、

望みのままに生きることを選択する


難しいように思われるかもわかりませんが、

時代も、風の時代へと移り変わり、地球も今後、大きく変化していきます。

そして、私たちも、生きてるモノ全てです。

ですが、生きてる人間ほど、あらゆる欲と、洗脳、教育、歴史などから、大きな思い込みがあるらしく、なかなか素直にはなれないそうです。


神様は、いつも仰るんです。

魂を光輝かすモノは、まずは素直さ

あと、自分を生きると決意できるモノ、だと


そろそろ力を抜いて

あなたが、あなた自身を生きてみませんか♡

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page