top of page
  • 執筆者の写真Naoco

スピリチュアルの世界は、決して特別ではない⋯

見えない世界は、特別

私も前はそう思っていました

私には、無理だとも


今、毎日のように神様と話しますが(もう常です笑)


こちらの世界の扉を開けるよう

皆に伝えよ⋯


と仰います


例えば、上からのお言葉を受け取る人を特別と思われませんか?

私には出来ないと

これは、勘違いです、絶対に勘違いです✩.*˚


上からしますと、何時でも準備万端

導きや、受け入れ態勢は整っています

ですが、この世を生きる私たちは、それが不可能だと思い込んでる


この、思い込み、は

本当の現実を作り上げてしまったり

今のあなた自身を制限かけたり出来るんです


セラピーをする中で、こんな案件がありました


いくら私が神からの通りに導きをかけても

その方は何故か、ある事を感じない

なぜなら

数ヶ月前の、その方自身のエネルギーが

今のその方へ制限をかけてしまっていたんです


なぜ、制限をかけるのか


それは、その時にとても辛い体験をされ

心の中に大きな傷を残してしまったから

その傷は、私がエネルギーで浄化したのですが

ご本人が動く事への恐怖感というモノを刻み込んでしまっていたんです

そしてそれは、今のご本人は、そんな感情も記憶も一切ありません

その恐怖感を浄化する事で、感じるようになられました

その時は、神様が、私ではなく、本人にさせるようにと仰ったので、その通りにして頂き、浄化を完了して頂きました


スピリチュアルな事、見えないモノは

とても大きなエネルギーを持っています

それを知ろうとしないなんて

本当にもったいないです


ぜひぜひ、扉を開け、あちらにもご自身から近付いて頂きたい


ですが、それぞれに少し扉の開け方が違ったり、方法があったりしますので

気になられる方は、セラピーの時に、すぐに神様に聞き、お伝えしますので、お聞きください



bottom of page